9月 28日

こころの家族30周年記念シンポジウム

9月28日 ホテルアゴーラリージェンシー堺にて社会福祉法人こころの家族設立30周年記念感謝祭が開催されました。堺フェニックスロータリークラブは、国際奉仕、社会奉仕の一環として社会福祉法人こころの家族を支援しております。

米田眞理子パストガバナーと金 基周先生(こころの家族理事)とは、10年来の交流を続けてこられ、韓国ソウルロータリークラブや在日韓国人の方達といろんな機会に友好の懸け橋として活動してまいりました。今回はこころの家族30周年という事で、早速堺フェニックスロータリークラブのメンバー20名がお祝いに駆けつけて参りました。

会場には約200名以上参加され、竹山修身堺市長もお祝いにご参加され、盛大な式典となりました。1部では各ご挨拶がありその後午餐が行われ、2部では「全羅道1000年日韓をつなぐ」をテーマにシンポジウムが開催されました。

米田眞理子パストガバナーからの大きなお祝いの花が入り口に立っておりました。

今後も堺フェニックスロータリークラブは日韓の懸け橋として友好交流を続けてまいりたいと思います。


米田眞理子パストガバナーと金 基周先生


主宰者、来賓の方々


左から宮前美穂子会員、松宮充義会員、山口典子堺市議会議長、米田眞理子パストガバナー、   石田順裕会員、金 基周先生


米田眞理子パストガバナーと堺フェニックスロータリークラブの女性会員の皆様


竹山修身堺市長のご挨拶


米田眞理子パストガバナーのご挨拶


堺フェニックスロータリークラブ会員の皆様


「全羅道1000年日韓文化をつなぐ」シンポジウム


堺フェニックスロータリークラブ参加会員