8月 5日

堺市長杯第32回堺少年サッカーフェスタ開催

8月3日~5日(金、土、日)に堺築港にある「J-グリーン堺」にて堺市長杯第32回堺少年サッカーフェスタが開催されました。予選リーグ戦3日、4日、決勝トーナメント5日に全国及び韓国から72チーム約1500名のサッカー少年が集まり、大熱戦が繰り広げられました。

今年度の1位トーナメント優勝チームは枚方の「AVANTI枚方」 準優勝チームは沖縄県の「グランフォルティス」 第3位チームは守口の「梶FC」でした。

3日間猛暑の中の熱戦でしたが、しかし皆さんうまく体調管理し水分補給をしながら熱中症にもならず無事故で終わることができました。

堺フェニックスロータリークラブは今年度の青少年奉仕事業の目玉に置き、前年度6月から大会の実行委員の方と綿密な打ち合わせをしてまいりました。どのような支援をすればよいか、みんなが喜んでいただくか、クラブ理事会を開き検討してきました。そこで文武両道、出来るだけ多くの少年たちにとって勉学にも頑張っていただこうとシャープペンシルを800本寄贈することになりました。またこの度のプログラムパンフレットにも協賛という事で堺フェニックスロータリークラブの名前を入れていただき、中にも応援メッセージも入れさせていただきました。

そして驚くことに、32回を誇る伝統の堺市長杯堺少年サッカーフェスタに一度も堺市長が出席されず開催されてきました。そこで米田眞理子パストガバナーのご尽力で堺市役所に出向き、今回の堺少年サッカーフェスタにご参加いただくようお願いしたところ、たいへんお忙しい竹山修身市長ですが、表彰式にご参加いただける事になり、堺JSL(NPO法人堺少年サッカーリーグ)の皆様に本当に喜んでいただきました。

私達堺フェニックスロータリークラブは5日の閉会式に参加し、竹山修身堺市長の表彰式のあと、鈴木順也クラブ会長と金谷昌信青少年奉仕委員長の挨拶をさせていただき、また明年も青少年奉仕事業として支援させていただく事をお約束致しました。

更なる広がりを見せてサッカーの甲子園のごとく「J-グリーン堺」での堺少年サッカーフェスタが躍進する事を願っています。


堺フェニックスロータリークラブのメンバー


竹山修身堺市長と堺フェニックスロータリークラブメンバー


竹山修身堺市長と堺JSLの方々と支援企業の皆様


表彰式


竹山修身堺市長とそれぞれ握手を交わす


竹山修身堺市長と優勝の「AVANTI枚方」と準優勝の「グランフォルティス」の皆様


閉会式


堺フェニックスロータリークラブ鈴木順也会長挨拶


堺フェニックスロータリークラブ金谷昌信青少年奉仕委員長挨拶


少年サッカーの聖地J-グリーン堺